二重まぶた・埋没法二重まぶた・切開法二重まぶた・上瞼脱脂・眼瞼下垂・目頭切開・まぶたの窪み・アイリフト

眼瞼下垂修正術の症例1|美容外科・美容整形[大阪]

メール相談 診察・カウンセリング予約

美容外科・美容整形|銀座みゆき通り美容外科[大阪]>>モニター画像集>>眼瞼下垂修正術の症例1

イメージ

眼瞼下垂修正術の症例1

切らない眼瞼下垂矯正手術&涙袋形成術

目ヂカラアップ! 埋没タッキング法(切らない眼瞼下垂矯正手術)&涙袋形成術(ヒアルロン酸注入)

今日もモニター画像を供覧します。
今日の手術は『埋没タッキング法』、分かりやすく言うと、切らない眼瞼下垂矯正手術です。
それから同時に涙袋形成術をヒアルロン酸注入で行っています。

眼瞼下垂(がんけんかすい)というのは、上瞼の開きが普通よりも悪いために、目が開きにくい状態のことで、病的な場合は保険診療の治療対象となります。
美容外科では、病的ではないが今よりもっとパッチリと見開いた大きな目に整形したい、という場合に、保険診療と同様の手術方法を用いて、黒目パッチリの目ヂカラのある目に手術します。同様の手術方法とは言っても美容手術ですから、保険診療の手術と比べて、よりキレイさにこだわった手術となります。

この眼瞼下垂を治す手術(眼瞼下垂矯正手術)は、大きく分けて3つの手術方法があります。
1.二重まぶたの切開法のように、二重のラインに沿って皮膚切開して行う方法。
2.瞼の裏側を切開、縫合して行う方法。
3.瞼の表側も裏側も切開しないで、二重まぶた埋没法のように糸で結ぶだけの方法。

1の方法については先日モニター画像を供覧しました。

今日のモニターは3、つまり切らないで行う手術法です。
この方法は、二重まぶた埋没法と同様に、将来的に元に戻ってしまう可能性もあるのが欠点ですが、全例戻るというわけではないですし、何より切開しないのでダウンタイムが短いのが特長です。目の開きを大きくしてパッチリ目にすると同時に、このモニターさんのように、二重まぶたも好みの形に作ることが出来ます。
単に一重から二重まぶたにしたいだけでなく、このモニターさんのように黒目の大きな二重まぶたに整形したい方、すでに二重まぶただけれど黒目を大きくして目ヂカラをアップさせたいという方に適した手術です。
傷跡は普通の埋没法二重まぶたと同じく、二重のラインに沿って針穴数箇所だけ、手術の当日から洗顔可能、翌日からアイメイク可能です。腫れの程度も普通の埋没法程度、切開縫合がないので通院なしでの手術が可能です。
手術費用は、両目で総額30万円です。普通の埋没法二重まぶたより高額ですが、その分、効果も大きな手術です。
加えて涙袋形成術も、目元をキレイに見せるのに大変効果的な方法です。費用は両目で総額6万円。

それではモニター画像を供覧します。

こちらは手術前。
もともと二重まぶたでしたが、なんとなくパッチリした目ではなかったので、黒目を大きくして、涙袋も作って、目ヂカラをアップさせる方針としました。

次に手術1ヵ月後です。
手術前の画像と比較していただくと分かりますが、手術前は目の内側(鼻側)の開きが不良で黒目が隠れていたので、特に内側が大きく開くようにデザインして手術を行いました。
手術後は黒目が全体的に露出して、大きな目に変わりましたね。
二重まぶたも広めの幅に修正を希望されたので、そのようにデザインしました。
それから涙袋が出来ると、目元がより優しい印象になりますね。
なお、手術前、手術後の違いが分かりやすいように、手術前後ともにノーメイクで写真撮影しています。

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約のご連絡は、お電話以外にも、それぞれの専用メールフォームをご用意しております。

専用メールフォームは24時間受付で、24時間以内に返信のメールをお送りさせていただいております。
お気軽にご連絡・ご利用下さい。もちろん全て無料で対応しております。

■メールでのご相談には、私たちがお答えいたします
メールからのご相談
ご予約の方法

連絡先

Copyright (C) 2013 銀座みゆき通り美容外科  All Rights Reserved.
※このサイトに掲載されている内容(データ)は銀座みゆき通り美容外科が有するものであり、無断転載及び、無断使用は一切禁止いたします。

ページのトップへ戻る