プチ整形・注入治療・下顎形成・立ち耳形成・刺青除去・BOTOX・ヒアルロン酸注入・BOTOX小顔治療

エラの小顔BOTOX注射の症例1|美容外科・美容整形[大阪]

メール相談 診察・カウンセリング予約

美容外科・美容整形|銀座みゆき通り美容外科[大阪]>>モニター画像集>>エラの小顔BOTOX注射の症例1

イメージ

プチ整形・その他の美容整形

モニター画像 小顔ボトックス(エラのボトックス)

エラのボトックス治療の症例です。
 エラの部分は骨(下顎骨)の突出と、その上にへばりついている筋肉(咬筋)の肥大によって目立ちます。
 骨の突出は手術で削り落とすしかありませんが、筋肉の肥大は注射1本で劇的に縮小させることができます。エラの部分が大きくなると、ホームベース型に顔が大きく見えてしまいますが、正面から見た横方向の膨らみは、エラの骨よりも筋肉のほうが大きく関わっている場合が多いので、注射だけでも相当の小顔効果が期待できます。
 実際の治療では、顔を横向けにしてベッドに仰向けになり、左右それぞれエラの部分の筋肉に、ボトックスというお薬を注射します。当院では30G(ゲージ)という極細の注射針で行いますので、痛みは一瞬、治療直後でも針跡すらほとんど分かりません。微量の注射ですので、腫れの心配もありません。
ボトックスを注射した筋肉は、数日後から動きが弱くなり、結果的に痩せていきます。筋トレをしないと鍛えた筋肉が落ちてしまうのと同じ理屈です。エラが膨れている人は、歯軋りの習慣があるとか、硬いものを強くかむ嗜好があるとか、スポーツ時に歯をかみ締めることが多いとか、エラの筋肉を日頃から無意識に鍛えてしまっている状況がありますので、ボトックスを打つことで筋肉を鍛えるのを止めれば、自ずとエラの膨らみが小さくなっていきます。
 鍛えたエラの筋肉が、小顔に見えるくらい十分小さくなるまでには、少なくとも1~2ヶ月はかかりますので、注射後は焦らず待ちましょう。いつのまにか小顔に変身するので、周囲の人から見ると、おや?最近痩せたのかな?という感じに見えるかもしれません。

それではモニター画像です。

エラのボトックス治療前

エラのボトックス治療後

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約のご連絡は、お電話以外にも、それぞれの専用メールフォームをご用意しております。

専用メールフォームは24時間受付で、24時間以内に返信のメールをお送りさせていただいております。
お気軽にご連絡・ご利用下さい。もちろん全て無料で対応しております。

■メールでのご相談には、私たちがお答えいたします
メールからのご相談
ご予約の方法

連絡先

Copyright (C) 2013 銀座みゆき通り美容外科  All Rights Reserved.
※このサイトに掲載されている内容(データ)は銀座みゆき通り美容外科が有するものであり、無断転載及び、無断使用は一切禁止いたします。

ページのトップへ戻る